旅スナップ

世界の日常を写真で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エジプト 世界遺産 ギザのピラミッド  

トルコから飛行機でエジプトへ。
遺跡好きにはたまらない国で世界遺産の数も多いです。
エジプトの世界遺産の詳細はこちら(Wikipedia)

まずはカイロに飛行機で入ったのでギザのピラミッドへ。
ここへはタクシーで行ったのですが、途中でタチの悪い客引きが待ち構えているので注意が必要です。
僕の乗ったタクシーを止めて、車内に入って勧誘しようとする悪質さ。
運転手も奴らにビビっているのか、指示通りに車を止めてしまいます。
僕は断固拒否で相手にしないし、かなり強い態度に出ますが
「そういう思いをしたくない、対処できそうもない」
と言う方は、バス等で行く事をおすすめします。

今まで色々な国に行きましたが、ここの周辺が世界で一番うっとうしい客引きです。
エジプト全土でも、ここだけが特別に酷いので他の遺跡の客引きは、ここを経験すれば気にならないでしょう。
しかし、そんな事があっても来て良かったと思えるピラミッドの凄さ。
唯一無比の存在ですね。

1つ1つの石は想像以上に大きい
ギザ・ピラミッド

この雰囲気のあるラクダ乗り達の勧誘もかなりうっとうしい
ギザ・ピラミッド

砂嵐があるのでカメラ等は保護しましょう
ギザ・ピラミッド

ピラミッド近くには砂漠が
ギザ・ピラミッド

スフィンクス
ギザ・ピラミッド

有名な話でWikipediaにも書いてありますが
スフィンクスの正面の辺りにケンタッキーとピザハットがあります。
一階がケンタッキー、二階がピザハットなので、食事しながら遺跡を眺めたい場合はピザハットに行きましょう。
スポンサーサイト

Posted on 07:54 [edit]

category: エジプト

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  60D  一眼レフ  エジプト  ピラミッド 
tb: 0   cm: 0

トルコ エディルネ 世界遺産 セリミエ・モスク  

ギリシャとの国境まで車で10分の町、エディルネへ。
ここには2011年に世界遺産に登録されたばかりのモスクがあります。
まだ、世界遺産になって間もないので観光客はほとんどいませんでした。(2011年11月時点)
セリミエ・モスクの詳細はこちら(Wikipedia)

残念ながらあいにくの天気
セリミエモスク

写真は無いですが、モスクの下には商店が沢山入っています
セリミエモスク

こちらが内部
セリミエモスク

内部の別の角度から
セリミエモスク

お祈り中
セリミエモスク

こちらは近隣のモスク内部、セリミエ・モスク周辺には歴史のあるモスクが幾つかあります
セリミエモスク

Posted on 10:18 [edit]

category: トルコ

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  60D  一眼レフ  トルコ 
tb: 0   cm: 0

トルコ 世界遺産 ヒエラポリス-パムッカレ  

カッパドキアを離れ、世界遺産のヒエラポリス-パムッカレに移動。
ヒエラポリス-パムッカレの詳細はこちら(Wikipedia)
入場する時は靴を脱いで裸足で上まで行かないといけないので要注意です。
上に上がると温泉プールもあるので、興味のある方は水着持参で行きましょう。

まるで雪のよう
パムッカレ

流れている水はお湯と言える温度、ぬるい温泉のような感じ
パムッカレ

文句無しの美しさ
パムッカレ

上に上がると全景を一望できます
パムッカレ

2世紀の町並みが残る
パムッカレ

この円形劇場は保存状態が良いです
パムッカレ

Posted on 05:50 [edit]

category: トルコ

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  トルコ  パムッカレ  一眼レフ 
tb: 0   cm: 0

トルコ カッパドキア周辺に住む人々  

少し風景の写真が続いたので、今日は人々の日常写真を。

ギョレメの町から少し離れると田舎の風景が広がります
カッパドキア周辺

ニワトリに餌をやる女性
カッパドキア周辺

ロバを引いて歩くおじいさん
カッパドキア周辺

この子は上のおじいさんのお孫さんです
カッパドキア周辺

屋根の上で何か干している女性
カッパドキア周辺

トルコの人々は本当に優しくて、言葉が通じなくても笑顔で色々と話しかけてきます。

Posted on 07:32 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 海外旅行  世界遺産  一人旅  世界一周  放浪  60D  一眼レフ  トルコ  カッパドキア 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 カッパドキア ギョレメパノラマ  

ギョレメの町が一望できる、ギョレメパノラマへ。
ここへ行くのならツアーで行くよりも自転車やバイクを借りて自力で行った方が良いです。
現地発ツアーのグリーンツアー等にも含まれていますが、滞在時間が短すぎ。
僕はツアーでも自力でも行きましたがこの景色をのんびり堪能したい方は自分で行く事をお薦めします。
カッパドキアの詳細はこちら(Wikipedia)

現実とは思えないような風景
ギョレメパノラマ

ギョレメの町には奇岩と普通の家が混在
ギョレメパノラマ

何年も前から来てみたかった場所なので感動です
ギョレメパノラマ

1つ1つはこれくらい大きい
ギョレメパノラマ

夕焼けに染まるローズバレー
ギョレメパノラマ

Posted on 10:29 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  60D  一眼レフ  トルコ  カッパドキア 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 カッパドキア ギョレメ屋外博物館周辺  

カッパドキアの詳細はこちら(Wikipedia)
ギョレメの町を歩いて観光、屋外博物館まで行きました。
写真は屋外博物館の周辺を散策して撮影。

気球でカッパドキア周辺を眺めるツアーも人気
カッパドキア

デコレートされた木
カッパドキア

徒歩でこんな景色が見られるギョレメの町
カッパドキア

360度、どこを見渡しても絶景
カッパドキア

変わった形、まさに奇岩
カッパドキア

人物と比較すると大きさが良く分かる
カッパドキア

Posted on 08:28 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  トルコ  カッパドキア  60D  一眼レフ 
tb: 0   cm: 0

トルコ 世界遺産 カッパドキア ギョレメ  

世界遺産、ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群の観光の為、ギョレメへ。
アンカラからはバスで移動しました、トルコはバスがどこにでも走っているので個人旅行がかなり楽。
少しでも分からない事があれば周囲の人に聞けば教えてくれるし、トルコ人は最高に親切です。
カッパドキアの詳細はこちら(Wikipedia)

ギョレメの町はどこにいても奇岩が見える
ギョレメ

個人的にはトルコの象徴、トラクター
ギョレメ

可愛い台車
ギョレメ

Posted on 07:52 [edit]

category: トルコ

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  トルコ  カッパドキア  60D  一眼レフ  バックパッカー 
tb: 0   cm: 0

トルコ アンカラ  

トルコの首都、アンカラへ。
首都とは言っても、イスタンブールの方が栄えている印象。

アンカラ城に登ります
アンカラ

城までは公園のようになっていて落ち着いた雰囲気、観光客も少なめ
アンカラ

イスラム教徒の女性は写真を嫌がる人もいるので、カメラを向けて身振り手振りで合図するか
相手に声をかけてから撮らせてもらった方がトラブルを避けられます。
逆にイスラム圏の男性は写真を撮られるのが大好きな印象、自分から撮って欲しいとポーズしてきます。(笑)

緊張気味のおばさん
アンカラ

トルコは猫天国
アンカラ

頂上からの眺め
アンカラ

Posted on 20:18 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  60D  一眼レフ  トルコ  バックパッカー 
tb: 0   cm: 0

トルコ ハイダルパシャ駅  

イスタンブールからアンカラに向かう為にアジア側に船で移動。

ハイダルパシャ駅は海辺にある美しい駅
ハイダルパシャ駅

駅の内部
ハイダルパシャ駅

待合室も渋い
ハイダルパシャ駅

派手な電車
ハイダルパシャ駅

Posted on 08:08 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  60D  一眼レフ  トルコ 
tb: 0   cm: 0

トルコ アヤソフィア  

キリスト教とイスラム教の歴史が融合しているアヤソフィア。
いつ言ってもけっこう混んでいます、一番最後の写真はトプカプ宮殿のタイル。
どちらも良い写真が撮れなかったので今回の記事は写真が少なめです。

アヤソフィアの内部
アヤソフィア

上から見たところ
アヤソフィア

眩しそうにしている
アヤソフィア

トプカプ宮殿のタイル
トプカプ宮殿

Posted on 07:48 [edit]

category: トルコ

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  トルコ  イスタンブール    60D  一眼レフ 
tb: 0   cm: 0

トルコ イスタンブール散歩  

ガラタ塔
イスタンブール

ガラタ塔の観光をした帰り道、陽気なトルコの高校生達に出会いました。
外国人は写真を撮られるのが好きですね。
ポーズをとる少年
イスタンブール

ポーズをとる少年2
イスタンブール

サバサンド(激ウマ)で有名なガラタ橋周辺は、いつも釣りをする人達でいっぱい。
いつ行っても沢山の人が竿を並べています
イスタンブール

橋の反対側にも人が沢山
イスタンブール

けっこう釣れるようですね
イスタンブール

Posted on 09:20 [edit]

category: トルコ

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  トルコ  一眼レフ  60D 
tb: 0   cm: 0

トルコ 世界遺産 イスタンブール歴史地区  

タイを離れてトルコ
新しい文化圏に入ったので見る物全てが目新しくて楽しいです。
行かれる方はイスラム圏なので、宿探しの際はモスクから離れた場所を探しましょう。
一日に数回、モスクからスピーカーでコーランの一節が流れてくるのでモスクに近いと寝れません。

そしてイスタンブールは猫の町、町の至る所で猫を見ます。
住人は猫をとても可愛がっていて、痩せている猫は一匹も見かけませんでした。

考古学博物館の中で寝る猫、博物館の中とは思えないくつろぎっぷり
イスタンブール

イスタンブールトルコのヨーロッパ側、石畳が雰囲気ありますね
イスタンブール

ブルーモスク
ブルーモスク

アヤソフィア
アヤソフィア

ガラタ塔から望むイスタンブール市街
イスタンブール

日本から僕のカメラとレンズを持ってきてくれたT君
イスタンブール

イスタンブールは日本人の数が物凄く多い町でした。
観光地に行けば必ず日本人に会うくらいなので、海外旅行が初めての方でも不安なく行けると思います。
そしてイスタンブールは景色が美しい!猫が多い!
トルコ人は優しいし、料理も美味しいし、僕はトルコが大好きになりました。

Posted on 09:00 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  海外旅行  トルコ  イスタンブール  60D  一眼レフ 
tb: 0   cm: 0

タイ バンコク 洪水直前  

この記事は写真の縦横比が変わっていますが、友人のNEX-5に自前のSDカードを差して僕が撮っています。
E-PL1は、この後の中東行きの前にバンコクでレンズと共に売却しました。
次の記事からの写真はCanonのEOS60Dで撮った物に変わります。

日本でも大きなニュースになり、日本企業の被災やHDDの値上げ等の影響もあった昨年の洪水。
バンコクに水が達したのは北部が洪水に見舞われてから時間があったので皆、準備していました。

チャオプラヤー川に近い場所にあるセブンイレブン、土のうとコンクリ壁
バンコク洪水

チャオプラヤー川沿いの家、既に浸水して臨時で橋を作っている
バンコク洪水

それでも避難せずに暮らしているタイ
バンコク洪水

はっきり言って危機感ゼロです、裸の兄ちゃん達は自宅が浸水しているのにも関わらず
自宅前に作った橋の上で、切ったイカを餌に釣りをしていました。
神経が図太いですね、正にマイペンライの精神
バンコク洪水

Posted on 15:12 [edit]

category: タイ

thread: タイ旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  タイ  海外旅行  一眼レフ  60D  世界遺産  バンコク 
tb: 0   cm: 0

香港 マカオ  

日本から友人が夏休みを利用してマカオに行くので付き合って欲しいという連絡
ホテル代は全て出してくれるという話だったので喜び勇んでタイから香港経由でマカオ

宿泊したのはギャラクシーマカオの中にあるバンヤンツリーマカオ
マカオ

このホテルは全室スイートルームです、チェックインの際にデポジットで数万円払っていました。
短期旅行者は使うお金が桁違いですね、不景気だろうがデフレだろうが日本人はお金持ちです。

部屋の中にプールもあったし、普段の僕には全く無縁の世界
マカオ

ロビーも部屋も広すぎてクラクラするような空間
マカオ

観光の時に見つけた教会の紋章、かっこいい
マカオ

贅沢な場所よりも中華圏のこういう雑多な雰囲気の方が僕には似合います
マカオ

マカオは世界遺産に登録された町があります
マカオ

この時は日本を出てから8ヶ月が過ぎた頃、僕の旅のスタイルは食費を切り詰めるような
貧乏旅行というほどでもないですが、決して贅沢をするようなスタイルでもありません。
それなのでカジノやホテルの贅沢な世界に終始驚きました。
ちなみにカジノでは勝ちもせず、負けもせずトントンと言ったところ。

Posted on 13:34 [edit]

category: 香港・マカオ

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  バンヤンツリー  マカオ  香港 
tb: 0   cm: 0

タイ バンコク タリンチャン水上マーケット  

タリンチャンの水上マーケットへ

マーケットというよりも飲食店が並んでいて、タイ人は料理を食べに来ている印象
タリンチャン

タイらしい光景
タリンチャン

カメラ目線の猫、怪我が痛々しいけど可愛い
タリンチャン

タリンチャンでは船に乗って水路を巡る観光ツアーがあります。
日本のHISのツアーも来ていたのでメジャーな観光地なんでしょうね。

水路沿いの人々の生活
タリンチャン

バンコクには水路が多いです
タリンチャン

Posted on 13:14 [edit]

category: タイ

thread: タイ旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  タイ  バンコク  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

ラオス バンビエンで洪水の脅威を知る  

タイに戻った後、コンドミニアムを借りて住む為にラオスにビザ取りに行って来ました。
以前、訪れた時に仲良くなった宿にまた泊まる事に。
バンビエンの過去記事はこちら

同じ川沿いの部屋を予約して行ったのですが、ベランダからの風景が一変していました。

これが以前の風景
バンビエン

これがこの時の風景、洪水で大きな木と建物、橋が流されています。
自然は恐ろしい
バンビエン

目的だったラオス・ビエンチャンでのビザ取りは簡単
ビザ取りツアーもあるようですが個人で行った方が安いし自由も効くので良いかと思います。
それと2012年の6月現在、タイのノーンカイからバンビエンまでは直行バスが出ています。
国境もバスで越えられるので、ビエンチャンで客引きを相手にする必要が無く、お薦めです。

Posted on 09:55 [edit]

category: ラオス

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  海外旅行  ラオス  タイビザ 
tb: 0   cm: 0

タイ バンコクで賃貸マンションに住む  

インドからタイに戻ると大学の卒業シーズン。
いつも泊まっている宿には学生さんや親御さんも泊まっていて大盛況でした。

イスラム系の学生さん、タイ人の笑顔にはいつも癒されます
バンコク

タイのマクドナルド、ドナルドはワイ(合掌)をして出迎えてくれます
バンコク

タイに戻ってからコンドミニアムを借りて住みました。
海外で暮らすというのも初めての体験で興味があったのと、タイが気に入ってしまったからです。
この記事を書いている現在でも、この時とは違うコンドミニアムに住んでいます。
タイ長期滞在する旅行者も多いと思いますが、どうせなら借りてしまった方が安上がり。
バンコク都心は無理ですが、郊外なら一ヶ月に1万バーツ程度出せばジム、プール付のコンドミニアムに住めるので
安宿のような悲惨な環境で長期滞在するのならサービスアパートメント、コンドミニアムをお薦めします。
日本のようにわずらわしい手続きもないですし、興味のある方は挑戦してみて下さい。

駄菓子屋のおばあちゃん達
バンコク

パウダーを塗るのがタイスタイル
バンコク

Posted on 09:40 [edit]

category: タイ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  海外旅行  タイ  長期滞在 
tb: 0   cm: 0

インド ムンバイ散歩  

ゴアからムンバイに戻ると天気は晴れ

歴史を感じる建物とタクシー
ムンバイ

タクシーで休憩中のおじさん、安心して寝れる=治安が良いという事でしょうか
ムンバイ

コンビニの無い国で良く見かける雑貨屋
ムンバイ

観光客は皆無の裏路地
ムンバイ

陽気な三人組、インド人は好奇心旺盛で人懐こい
ムンバイ

八百屋さんも昼寝中
ムンバイ

Posted on 09:35 [edit]

category: インド

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行  ムンバイ 
tb: 0   cm: 0

インド ゴア  

アウランガーバードを離れてビーチリゾートでもしようかとゴアへ
雨季の始まる頃だというのは分かっていましたが、軽く考えてゴアに行きました。

ところがこの大雨
ゴア

1日のほとんどが雨、スコールみたいな降って止む雨では無かったので観光もほとんど出来ず
ゴア

ゴアは他のインドの町と違い、綺麗な町並
ゴア

数日間滞在して、雨が止んだらビーチに行こうと思っていたんですが
全く止む気配が無いので諦めてタイに戻る事に。
ゴアで帰りの飛行機のチケットを予約しました。

国際空港のあるムンバイに帰ろうと思ったら、今度はバスがパンク
ゴア

思い切りアスファルトを削ってますが大丈夫なんでしょうか
ゴア

結局バスは3時間以上も立ち往生し、ゴアからムンバイまで15時間以上かかりました。
草むらをトイレにしたのは小学生の頃以来…

Posted on 09:22 [edit]

category: インド

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 インド アジャンター石窟群2  

前回に続きエローラと双璧をなす石窟、アジャンター観光の続きです。
アジャンター石窟群の詳細はこちら(Wikipedia)
アジャンター石窟群1はこちら
エローラの過去記事はこちら

よくもまあ岩を削ってこんなに綺麗に柱が出来るものです
アジャンター

出来た当時は全ての柱が装飾されていたんだろうか
アジャンター

ちなみにこの広さ
アジャンター

素晴らしいとしか言いようが無い
アジャンター

人間、やる気になれば不可能は無いですね
アジャンター

ずっと見ていたい程に美しい
アジャンター

エローラもアジャンタも、遺跡の内部は相当に暗いです。
観光で行かれる方は高感度に強いカメラは必須、フラッシュは基本的に使えません。
それと、中はコウモリの糞尿の匂いもしますのでデリケートな方は要注意。
インドの暑さは普通では無いので水分補給にも充分な気配りが必要です。

Posted on 14:35 [edit]

category: インド

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行  遺跡 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 インド アジャンター石窟群1  

エローラ続きアジャンターの観光へ。
アウランガーバードから片道2時間程度かかります。
アジャンター石窟群の詳細はこちら(Wikipedia)
エローラの過去記事はこちら

エローラと違い壁画が残っています
アジャンター

こちらは管理が厳しい為にフラッシュは厳禁、中は真っ暗
アジャンター

これを書いたのは何年前の人なんだろう
アジャンター

ライトアップされている遺跡は見やすいです
アジャンター

保存状態も良い
アジャンター

未完成の石窟、どのようにして作られたのかが分かり、興味深い
アジャンター

アジャンターも写真が多いので続きます

Posted on 14:15 [edit]

category: インド

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行  遺跡 
tb: 0   cm: 0

インド アウランガーバードの病院  

アウランガーバードで下痢が止まらず町医者にかかりました。
ムンバイでは大きな総合病院にも行っていますが、こちらは海外旅行保険とは無縁の地元の病院といった感じ。

安心と信頼のASHIRWAD CLINIC
アウランガーバード

アウランガーバードにはイスラム教徒の多くすむ町があります。
病院の待合室にもイスラムの方が
アウランガーバード

診察風景、先生は白衣も着ていません
アウランガーバード

インドの下痢にはインドの薬しか効かない」みたいな事を言われて
病院の向かいにある薬局で買うように薬の指示を書いたメモをくれました。
診察代は100円くらいで薬代が200円くらい。
これで完全復活して、ようやくアジャンターに向かえます。


アジャンターはエローラよりも遠い場所にあるので途中に通るのは田舎の町
アウランガーバード

のどかな風景
アウランガーバード

Posted on 13:47 [edit]

category: インド

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行  海外旅行保険  アジャンター 
tb: 0   cm: 0

インド ダウラターバード2  

前回からの続きです。

ダウラターバードの詳細はこちら(Wikipedia)
ダウラターバード1はこちら

あまりの暑さにインド人も休憩中
ダウラターバード

子供達はとても元気、こちらは疲労困憊。
走るなんて信じられません
ダウラターバード

ようやく頂上へ、ここまで数時間の道のり
ダウラターバード

眼前にはデカン高原が広がります
ダウラターバード

上から見ると城壁の長さも良く分かります
ダウラターバード

アウランガーバードにはエローラ・アジャンタを目的として行く方が多いと思いますが
時間があればダウラターバードにも是非立ち寄ってみて下さい。
正直言ってかなり体力的には厳しいですが、頂上からのパノラマはきっと心に残りますよ。

Posted on 09:33 [edit]

category: インド

thread: 世界一周 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

インド ダウラターバード1  

エローラを見た後、アジャンターの前にダウラターバードへ。
アウランガーバードは観光出来る場所が多いです。
ダウラターバードの詳細はこちら(Wikipedia)

ダウラターバードは要塞、頂上までは長い道のりです
ダウラターバード

途中、遺跡も見つつ
ダウラターバード

まだまだ序盤
ダウラターバード

ようやく中腹程度
ダウラターバード

おじさん、すっかり疲れたようで放心状態
ダウラターバード

正面からもパチリ
ダウラターバード

とにかく頂上までは長いので、軽めの登山だと思って観光に行った方が良いです。
ダウラターバードも写真が多いので続きます。

Posted on 09:20 [edit]

category: インド

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  海外旅行  インド  ダウラターバード 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 インド エローラ石窟群4  

世界遺産エローラ石窟群の最終記事です。

エローラ石窟群の詳細はこちら(Wikipedia)
エローラ石窟群1の記事はこちら
エローラ石窟群2の記事はこちら
エローラ石窟群3の記事はこちら

今まで見た遺跡の中でもトップクラス
エローラ

この広さ
エローラ

インドに行くのなら是非行って欲しい遺跡
エローラ

ただ、かなり暑いので要注意
エローラ

もう一度行きたい
エローラ

インド遺跡にはインド人が似合う
エローラ

この遺跡は本当に印象に残りました。
今までエジプトのピラミッドやカンボジアのアンコールワット、ヨルダンのぺトラ等、日本人に人気の世界遺産
遺跡にも行きましたがどの遺跡にも引けをとらない遺跡です。
行くのが大変で外国人もあまりいない遺跡ですが、遺跡に興味のある方には是非お薦めしたい遺跡です。

Posted on 14:15 [edit]

category: インド

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  遺跡  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 インド エローラ石窟群3  

前回に続きエローラ石窟群の写真、その3です。
いよいよカイラーサナータ寺院へ。

エローラ石窟群の詳細はこちら(Wikipedia)
エローラ石窟群1の記事はこちら
エローラ石窟群2の記事はこちら

休憩中のおばさん
カイラーサナータ寺院

長い回廊
カイラーサナータ寺院

これを作るのに100年
カイラーサナータ寺院

手抜きや妥協は一切無し
カイラーサナータ寺院

もう言葉は不要ですね
カイラーサナータ寺院

遠くに写る人を見ればどれだけ大きいか分かるはず
カイラーサナータ寺院

エローラの記事は次で最後です。

Posted on 13:57 [edit]

category: インド

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 海外旅行    放浪  世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  遺跡 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 インド エローラ石窟群2  

前回に続きエローラ石窟群の写真、その2です。

エローラ石窟群の詳細はこちら(Wikipedia)
エローラ石窟群1の記事はこちら

明るさを調整していますが、内部はかなり暗いです
エローラ

遺跡にはロマンがありますね
エローラ

僕は無宗教な人間ですが、宗教建築物は手抜きが一切無いのが素晴らしい
エローラ

エローラはとんでもなく広いので徒歩だけでは厳しい、と言うか無理です
エローラ

良い眺め
エローラ

次回はいよいよカイラーサナータ寺院へ
エローラ

Posted on 13:42 [edit]

category: インド

thread: 世界一周 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  世界遺産  インド  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

世界遺産 インド エローラ石窟群1  

ムンバイからインドに入り、アウランガーバードに来たのは全てこの遺跡を見る為。
海外を放浪してる人、世界一周旅行者、バックパッカー等のほとんどの方が
TBSの世界遺産を参考にしたり、一度はTVやDVDを見た事があると思います。
僕はこの遺跡の回を見て口では言えない程の衝撃を受けました。
いつか必ず見に行こうと心に決めた遺跡だったんです。
この遺跡に関しては写真の数が多すぎる為に4回に分けて記事にします。

エローラ石窟群の詳細はこちら(Wikipedia)

以前の記事、世界遺産のエレファンタ島が霞むレベルの凄さ
エローラ

遺跡の保存状態も比べ物になりません
エローラ

休憩中のインド人のおじさん
エローラ

柱も彫刻も全て岩をくり貫いて作った物
エローラ

ため息がもれる凄さ
エローラ

大きさも尋常ではありません
エローラ

Posted on 13:31 [edit]

category: インド

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  海外旅行  世界遺産  バックパッカー  インド  エローラ 
tb: 0   cm: 0

インド アウランガーバードでインド人のお宅訪問  

前回の記事でアップしたビービー・カ・マクバラー

ここで知り合ったこの子の家に遊びに行って来ました。
インド人は人懐こいと言うか好奇心旺盛と言うか、この子は家族5人くらいで来ていたのですが
お父さんもお母さんも「家に来なよ、ここから20分だ」と何度も言うので行く事に
アウランガーバード

近所の方々も外国人に興味津々
アウランガーバード

住宅街、中々こんな所に行く機会はありません
アウランガーバード

一緒に行った友人が日本の折り紙を教えています
アウランガーバード

家族の皆さん、家はインドでも立派な方だと思われます
アウランガーバード

結局、1時間以上も一緒に遊んだり話したり。
食事までご馳走になってインドのお宅訪問を楽しみました。

Posted on 12:38 [edit]

category: インド

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  海外旅行  世界遺産  インド 
tb: 0   cm: 0

インド ビービー・カ・マクバラー  

アウランガーバードの観光名所、世界遺産タージマハルのコピー建造物を観に行ってきました。
本物と違って大理石はほとんど使われていないというビービー・カ・マクバラー。
外国人は全くいませんが、インド人は沢山見学に来ていました。
ビービー・カ・マクバラーの詳細はこちら(Wikipedia)

ここが入り口
ビービー・カ・マクバラー

遠目に見たらタージマハル
ビービー・カ・マクバラー

外国人に興味津々のインドの子供達
ビービー・カ・マクバラー

それなりに立派
ビービー・カ・マクバラー

インドのおばあちゃん、可愛い!
ビービー・カ・マクバラー

Posted on 16:20 [edit]

category: インド

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪    世界一周  一人旅  E-PL1  海外旅行  世界遺産  インド  タージマハル 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

Twitter

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。