旅スナップ

世界の日常を写真で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マレーシア 2012マレーシアGP 金曜フリー走行3  

金曜フリー走行の写真は今日で最後です。
今年から日本では地上波でのF1放送が無くなってしまったようですね。
自動車産業が盛んな日本でモータースポーツの人気が無いのは残念。
東京に住んでいた頃、車は全く不要な程に公共交通機関が発達していたので仕方ないかもしれません。
F1はTVで見るのと、サーキットで音とスピードを目の当たりにするのでは全然印象が違うので
機会があったらサーキットでF1観戦してみて下さい。
想像以上に物凄い音で、300kmで走る車は驚く程に速いですよ。
小さいお子さんを連れて行ったら車の音がうるさ過ぎて泣いてしまうかもしれませんが…
2012マレーシアGP金曜フリー走行1はこちら
2012マレーシアGP金曜フリー走行2はこちら

スタンドからピットを眺めたところ
金曜予選3

道端ジェシカの彼氏、日本びいきのジェンソン・バトン
金曜予選3

日曜の決勝では雨の中まさかの優勝をしたフェルナンド・アロンソ
金曜予選3

ニコ・ロズベルグ
金曜予選3

2年連続ワールドチャンピオン
セバスチャン・ベッテル
金曜予選3

ニコ・ヒュルケンベルグ
金曜予選3
スポンサーサイト

Posted on 09:45 [edit]

category: F1マレーシアGP

thread: F1グランプリ - janre: スポーツ

tag: 放浪  世界一周  一人旅  60D  一眼レフ  F1  マレーシア  セパン  クアラルンプール 
tb: 0   cm: 0

マレーシア 2012マレーシアGP 金曜フリー走行2  

2012年のマレーシアGP、金曜フリー走行の2回目です。
旅の途中で買った一眼レフのCanonのEOS60Dですが、連写をこの時に初めて使いました。
写真は全てTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)のレンズで撮影しています。
昨年はOLYMPUS PEN Lite E-PL1にM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6を使って
撮影していたのですが、F1のような速い被写体はミラーレスより一眼レフの方が断然撮りやすかったです。
2012マレーシアGP金曜フリー走行1はこちら

ルイス・ハミルトン、マクラーレンのガレージ
マレーシアGP金曜予選2

ミハエル・シューマッハ
マレーシアGP金曜予選2

アイルトン・セナのお姉さんの息子
ブルーノ・セナ
マレーシアGP金曜予選2

小林可夢偉のチームメイト、日曜のレースでは初表彰台を獲得
セルジオ・ペレス
マレーシアGP金曜予選2

F1は精密機械ですね
レッドブル、マーク・ウェバーのガレージ内
マレーシアGP金曜予選2

ロータスのマシンはサーキットに良く映えます
キミ・ライコネン
マレーシアGP金曜予選2

Posted on 10:00 [edit]

category: F1マレーシアGP

thread: F1グランプリ - janre: スポーツ

tag: 放浪  世界一周  一人旅  60D  一眼レフ  マレーシア  F1  E-PL1  ミラーレス 
tb: 0   cm: 0

マレーシア 2012マレーシアGP 金曜フリー走行1  

2011年に続き今年も観戦してきたマレーシアGP。
タイからエアアジアを使って行きました、今は日本にもエアアジアが就航しているので
マレーシアは近くて安いので簡単に行けますね。
街の中心部からサーキットまでの交通の便もかなり良いです。

今年のF1を面白くしているピレリタイヤ
マレーシアGP金曜予選

セーフティカーもかっこいい
マレーシアGP金曜予選

ペトロナスの地元で走るメルセデスAMG・ペトロナスのシューマッハ
マレーシアGP金曜予選

こちらはマレーシアが地元のケーターハムチーム
ヴィタリー・ペトロフ
マレーシアGP金曜予選

レッドブルのピット作業
マレーシアGP金曜予選

今年、初優勝を成し遂げたウィリアムズのパストール・マルドナド
マレーシアGP金曜予選

Posted on 09:43 [edit]

category: F1マレーシアGP

thread: F1グランプリ - janre: スポーツ

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  F1  マレーシア  セパン 
tb: 0   cm: 0

マレーシア クアラルンプール ティモ・グロック  

昨年に続き今年もF1マレーシアGPを観戦。
決まってチャイナタウンにの宿に泊まっています。
F1チケット販売をしていて、サーキットまでのバスが出ているKLセントラル駅の隣駅から歩ける事と
安いホテルが沢山あり、観光にも便利で食事もおいしいのでお気に入り。
バックパッカーも多いですが、地球の歩き方に載っている中華街のホテルは酷いのでやめておいた方が無難。
中華街にはホテルが多いので自分で歩いて探した方が良いホテルが見つかりますよ。
マレーシアは治安が良くて食事もおいしく、F1の個人観戦が簡単なので海外観戦に興味のある方にはお薦め。
日本GPよりチケットも安いですよ。

この日はKLセントラルでF1のチケットを買った帰りに宿の近くを散歩していたら
イギリスのスカイスポーツのクルーが撮影準備をしているのを発見!
確実にドライバーが来ると思ったので急いで部屋までカメラを撮りに行って待っていました。

スカイスポーツのクルー、ウィリアムズの制服に似ている
ティモ・グロック

数年前までトヨタのドライバーだったティモ・グロック
ティモ・グロック

F1ドライバーが中華街を歩いているのが面白い
ティモ・グロック

TVの取材中
ティモ・グロック

サインを頂きました
ティモ・グロック

Posted on 08:56 [edit]

category: F1マレーシアGP

thread: F1 - janre: スポーツ

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  F1  海外観戦  マレーシア  クアラルンプール 
tb: 0   cm: 0

マレーシア イスラム美術館  

F1マレーシアGPに今年も行って来たので、昨年行って気に入ったイスラム美術館を再訪。
マレーシアイスラム美術館は国立モスクから歩いて2分程度の場所にあるので
マレーシア観光の際には是非立ち寄ってみる事をお薦めします。
写真撮影に関しては係員に聞いたところノーフラッシュならOKとの事。
世界中の色々な博物館に行きましたが、写真がダメなところで撮る人は多いです。(特に携帯を利用して)
日本人としては世界で恥を晒さないように決められたルールは守りたいですね。

こちらが入り口、昨年撮った写真
イスラム美術館

こちらも昨年撮った物、中国のイスラム美術
イスラム美術館

イスラム美術の幾何学模様に強く惹かれる
イスラム美術館

美しいですね
イスラム美術館

イスラムアートは日本で接する機会が少ないので興味深い
イスラム美術館

こちらはインドのイスラムアート
イスラム美術館



Posted on 16:19 [edit]

category: マレーシア

thread: 旅情報を集めよう - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  マレーシア  イスラム 
tb: 0   cm: 0

タイ シーラチャー タイガー・ズー  

バンコクから日帰りで行ける距離にあるタイガー・ズーに行ってきました。
トラとワニが大量にいる動物園と言った感じでしょうか。
中国人ツアーの観光コースになっているのか、ショーには中国人が大量に見学に来ていました。
バンコクから近いし移動費も安いので興味があればお薦めできます。

入り口の大きな看板
タイガー・ズー

トラの赤ちゃん
タイガー・ズー

中国人観光客がトラの赤ちゃんと記念撮影中
タイガー・ズー

ワニのショー、見ている方はドキドキです
タイガー・ズー

タイの挨拶、ワイをするトラ
タイガー・ズー

大きな猫みたい、可愛い
タイガー・ズー

Posted on 09:55 [edit]

category: タイ

thread: タイ旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  タイ  バンコク   
tb: 0   cm: 0

ラオス バンビエンで遊ぶ  

日本を出てから何度も行っているバンビエン、今年も既に2回行っています。
毎回、同じ宿に泊まるので宿の家族とも一緒に遊んだり食事をしたりするくらい仲良くなりました。
こういう出会いがあるから、同じ所にリピートするのは楽しいですね。
タイのビザの更新をビエンチャンに行く事が多いのですが
ビエンチャンから近いのも(バスで4時間程度)バンビエンに行く理由の1つです。
過去のバンビエンの記事1
過去のバンビエンの記事2

前回行った時には流されていた橋も元通りに
バンビエン

バンビエンでは気球に乗れます、水面ギリギリを飛ぶ気球
バンビエン

この日は宿のオーナー家族と遊びに出かけました
バンビエン

後ろに小さく見える人影は、バンビエン名物のチュービング(タイヤチューブに乗って川下り)
オーナーの親戚の子供達
バンビエン

こんな感じの川沿いのレストランに連れてきてもらいました。
くつろげる憩いの空間
バンビエン

旅行者の姿も見られます
バンビエン

Posted on 10:54 [edit]

category: ラオス

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  ラオス  スナップ写真 
tb: 0   cm: 0

タイ プーケット 猫  

友人夫妻が日本からタイに遊びに来たので一緒にプーケットへ。
観光で行ったお寺には猫がたくさん住んでいて癒されました。

パトンビーチ、観光客の多い一番メジャーなビーチ
プーケット

一度これをやってみたいけど怖い
プーケット

暑いので日陰を選んで寝ているところ
プーケット

お寺の中にも猫
プーケット

展示物の前で寝る猫
プーケット

Posted on 11:07 [edit]

category: タイ

thread: 猫の写真 - janre: 写真

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  タイ  プーケット  猫写真 
tb: 0   cm: 0

タイ バンコク お寺  

タイと言えば敬虔な仏教徒の多い国で知られますが、バンコクだけでも4000以上のお寺があるそうです。
今日の写真はその中の1つで有名な観光地ですが、それと分かる写真が無いので単純にお寺としておきます。
世界の色々な国に行って思う事、宗教が生活に根付いている国の多さ。
僕は無宗教な人間ですが、どの宗教の人でも祈りの姿は美しいと思います。

タイ、ラオスあたりの大きなお寺の殆どに、このように仏像が沢山並んだ所があります
バンコク

寺院の内部、金ピカです
バンコク

蓮の花
バンコク

これも蓮、水をつけて頭を清めます
バンコク

お祈りするときにお金を払うと金箔が貰えるので仏像に貼ります
バンコク

Posted on 11:06 [edit]

category: タイ

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  タイ  バンコク 
tb: 0   cm: 0

インドネシア スマトラ島 トバ湖  

トルコからタイに戻る際にカタール航空からタイ出国のチケットを持っているか聞かれる事を想定し
トルコにいる時にタイからスマトラ島のメダン行きのチケットを取っておきました。
LCCでは片道航空券で買えるし搭乗の際も厳しいチェックはありませんが(荷物の重量制限だけ厳しい)
普通の航空会社はビザの有無や出国航空券の有無のチェックがけっこう厳しいんですよね。
なぜバンコク→メダンの往復チケットにしたのかというと値段が安かったからです。
距離はけっこうあるんですがエアアジアのプロモーションで往復1万円くらい。
10年前にトバ湖に行った事があるので、久しぶりに行ってみようかと思ったのも決めた理由です。
トバ湖は湖の真ん中に島があって不思議な場所、欧米の観光客が多いです。
日本人にはインドネシアと言えばバリ島が有名だと思いますが、スマトラ島も自然が多くてお薦めですよ。
物価もタイに比べると安いですし、食事も美味しいです。
タイは空路で入国するとビザ無しで30日滞在できるので、これも良かったです。
ちなみにタイに陸路入国すると、15日しか滞在できません。

島の少年
トバ湖

泊まったゲストハウスの庭、おそらくこの島で一番安い宿
トバ湖

特徴的なインドネシア的な建物
トバ湖

屋根を上から見たところ、湖は泳げるくらい綺麗です
トバ湖

とにかくのんびりした雰囲気
トバ湖

帰りの機内から
トバ湖

Posted on 12:21 [edit]

category: インドネシア

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  インドネシア  LCC  スマトラ島  エアアジア 
tb: 0   cm: 0

タイ クラビ  

中東の旅行を終えて、年末年始をお気に入りのタイで過ごす為にタイに戻って来ました。
クラビに行くのはおよそ10年ぶり、10年前とは様変わりしていました。
当時、3人で部屋をシェアして1人50円で泊まったホテルも今は無く
街もリゾートとして栄えていて当時の面影はほとんどありませんでしたが
年末年始を過ごすにはちょうど良い感じで楽しめました。
ここからは離島に行くボートも出ているので海が好きな人にはお薦めです。

人間も猿ものんびりしています
クラビ

年末年始なので欧米からの旅行者が多い
クラビ

焼きたまご屋さん、こういうのを見るとタイに戻った事を実感する
クラビ

潮が引くと道が出て、ちょっと離れた島まで歩いて行けるように。
海の中を歩いているような感じですね
クラビ

クラビの夕焼け、平和な光景
クラビ

海はいいですね
クラビ

Posted on 10:35 [edit]

category: タイ

thread: タイ旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  タイ  クラビ 
tb: 0   cm: 0

トルコ イスタンブール 世界遺産 アヤソフィア  

イスタンブールの見所の中ではトプカプ宮殿よりも、個人的にはアヤソフィアの方が好きなので
タイに帰国する前にもう一度行って来ました。
イスラム教文化とキリスト教文化が混在しているのが見ていて面白い。
アヤソフィアの詳細はこちら(Wikipedia)

外観も美しい
アヤソフィア

内部の様子1
アヤソフィア

内部の様子2 これだけ見るとイスラムのモスクのような感じ
アヤソフィア

しかし内部にはキリスト教のモチーフも
アヤソフィア

けっこう綺麗に残っています
アヤソフィア

これで中東編は終了です。
中東と言うと危険なイメージを持つ方が多いと思いますが
ヨーロッパやアジアよりも確実に治安は良いですよ。これは断言出来ます。
もちろん、テロ組織が跋扈しているような地域に行かなければの話ですが。
パレスチナなんて一般の人からしたらテロ組織の巣窟でしょうが、ただの平和な国でした。
普通に有名な観光地にいる分には何の心配もありませんし、皆が親切です。
イスラム圏では困った時は誰かに聞けば、言葉は分からなくても解決しようとしてくれますし
分かる人を探してくれるんです。イスラム圏を個人旅行していて不安になった事は一度もありません。
機会があったら、イスラエルのスタンプを押されたパスポートを更新して中東をもっと旅行してみたい。

Posted on 16:08 [edit]

category: トルコ

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  トルコ  イスタンブール 
tb: 0   cm: 0

トルコ 世界遺産 イスタンブール歴史地区2  

トルコ→エジプト→ヨルダン→イスラエル→パレスチナと観光をして逆ルートでトルコへ戻りました。
この時はちょうど年末で、年末年始をタイで過ごす予定だったのでフライト待ち。
イスタンブールへは3回行きましたが、本当に良い街です。
今まで行った色々な国の街の中でもベスト5には入るくらい景色も食事も素晴らしいのでお薦めです。
海外旅行が初めての人にもお薦めの街、治安も良いので気軽に安心して異文化を見られます。
ヨーロッパと違いイスラム文化圏は泥棒の心配がほとんどないのもお薦めの理由。
今まで会った外国人、日本人旅行者には中東で物を盗られたという人は1人もいません。
しかし、その他の地域はどこにでも泥棒やスリ、強盗がいるようです。
個人的には初海外の方にはタイのバンコクかトルコイスタンブールをお薦めしたいですね。
過去のイスタンブール記事1
過去のイスタンブール記事2

イスタンブールと言えば猫、どこにでも猫がいます。
住人にも観光客にも可愛がられているので、痩せている猫は皆無
イスタンブール

ブルーモスクも見納め
イスタンブール

何度見ても素晴らしい
イスタンブール

歴史地区だけあって、歴史のあるモスクが多数
イスタンブール

モスク内では男性は前の方でお祈りしますが…
イスタンブール

女性は仕切りのある後ろ側でしかお祈り出来ないようです
イスタンブール

Posted on 12:56 [edit]

category: トルコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  トルコ  イスタンブール 
tb: 0   cm: 0

ヨルダン 死海  

死海にはヨルダン側とイスラエル側があるのですが、僕はヨルダン側から行きました。
周辺はリゾート地になっていて、ホテルも沢山ありますが首都のアンマンから日帰りで行けます。
イスラエルとの陸路国境、キングフセイン橋まで行くのとほとんど距離は変わりません。
ヨルダン側の死海からはイスラエルが遠くに見えます。
死海の詳細はこちら(Wikipedia)

本当に浮く
死海

気持ち良さそう
死海

ラッコみたいですね
死海

海岸沿いは塩でいっぱい
死海

死海の泥パックを楽しむおじさん
死海

今日の記事の最後の写真はヨルダンからエジプト・ヌエバアにフェリーで戻った時の港の様子。
個人で行かれる方は、自分の荷物を見失わないように気を付けましょう。
何の説明もなく荷物が運ばれてくるので、本当に争奪戦です
フェリーポート

Posted on 11:42 [edit]

category: ヨルダン

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  ヨルダン  死海 
tb: 0   cm: 0

イスラエル エルサレム城壁  

エルサレム旧市街を囲む城壁の上に登れるので上から写真を撮ってきました。
新市街は普通の都会なのですが、旧市街は情緒あり庶民的です。
イスラエルは物価が高いので個人旅行者、観光客もほとんどが
旧市街の中、ヤッフォ門近くの宿に泊まっていた印象。

迷路のような旧市街、どこにでも監視カメラがあるので安全です
エルサレム

城壁の上からヤッフォ門の方を眺めるとこんな感じ
エルサレム

洗濯中のシスター達
エルサレム

タイヤを転がしていたのですが、何に使うんでしょう
エルサレム

旧市街を上から見ると迷路みたいな感じが分かるでしょうか
エルサレム


Posted on 10:44 [edit]

category: イスラエル

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  イスラエル   
tb: 0   cm: 0

パレスチナ 分離壁(アパルトヘイトウォール)  

イスラエルが世界に恥を晒す差別の壁、パレスチナの分離壁。
ユダヤ人は自分達がヒトラーにやられたような事を平気でアラブ人に行っています。
さすが自分達は特別だと選民思想を持ったユダヤ教の国民ですね
それ以外の宗教を信じる人達の人権なんてどうでも良いようです、狂ってますね。
これを見た時は想像以上の大きさに驚きました。
この大きなコンクリートの壁が400km以上続いており、現在も拡張中。
インドのカースト制度が可愛く見えてしまうこの分離壁は一見の価値ありです。
世の中の不条理、幸福の為の宗教が引き起こす不幸な対立、等が肌で感じられますよ。
分離壁の詳細はこちら(Wikipedia)

世界のアーティスト達がこの壁に異議を唱えており、それを作品として残しています。
有名なのはイギリスのBanksy、2005年にこの壁に作品を残し、それ以来他のアーティストも来るようになったとか。
僕は2004年頃にBanksyのプリントをPOWというイギリスのギャラリーから個人輸入し会員になっていました。
POWは毎年クリスマスにアーティストの新作販売があるのですが
2005年の時はBanksyパレスチナの問題提起をしたせいかパレスチナで販売していました。
Banksyの詳細はこちら(Wikipedia)
Banksyがパレスチナに描いた作品はこちら(外部英語サイト)
Banksyのプリント販売サイトPOWはこちら(現在は売り切れ中です)

そのこともあって、いつかパレスチナの分離壁が見たかったんです。
実際見た感想としては「くそったれの差別の壁」という感じですね、汚い言葉しか思いつきません。

大きさが分かるでしょうか、これが400km続きます
分離壁

パレスチナ国旗がモチーフ
分離壁

メッセージ性の強い作品
分離壁

アートはどこまでも続く
分離壁

大きな作品もかなり多いです
分離壁

パレスチナの子供達、この子達が大きくなる頃にも、まだ壁は存在しているんだろうか
分離壁



Posted on 12:35 [edit]

category: パレスチナ

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  一眼レフ  60D  イスラエル  パレスチナ  Banksy 
tb: 0   cm: 0

パレスチナ 世界遺産 生誕教会  

イスラエルからパレスチナへ。
パレスチナ自治区とも言われますが、僕が現在住んでいるタイ王国は2012年の8/1から
パレスチナを国と認めて国交を持っているので国としてカテゴリします。
今回の記事で書く生誕教会がユネスコの世界遺産としてパレスチナ世界遺産として登録された事も
パレスチナを国としてカテゴリする要因です。
生誕教会の詳細はこちら(Wikipedia)

ちなみに、イスラエルからパレスチナに入るのはノーチェックでバスですぐ入国出来ますが
パレスチナからイスラエルに戻る時のチェックは尋常では無いくらい厳しいです。
パレスチナ人は全員バスから降ろされ(場合によっては外国人も降ろされる)
マシンガンを携帯したイスラエル軍人に荷物と身体検査を受けます。
僕は車内でパスポートチェックを受けただけで済みました。

イスラエルからパレスチナに入ると車のナンバーが変わる
ナンバー

2012年登録の世界遺産
生誕教会

内部の様子
生誕教会

内部の様子2
生誕教会

かなり小さい教会です
生誕教会

何かしら歴史的な物なんでしょうか
生誕教会

Posted on 11:24 [edit]

category: パレスチナ

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  一眼レフ  60D  パレスチナ  イスラエル 
tb: 0   cm: 0

イスラエル エルサレム 聖墳墓教会  

聖墳墓教会の詳細はこちら(Wikipedia)
イスラエルにあるキリストの墓とされる場所に建つ教会に行ってきました。
前回の記事に書いた嘆きの壁から歩いてすぐ近くにあります。
エルサレムはユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地があるので興味のある方には面白いと思います。

聖墳墓教会の外にいた神父さんらしき人
聖墳墓教会

天井にキリストが
聖墳墓教会

Wikipediaによると、この石が
「イエス・キリストの身体が埋葬のために準備された場所であると信じられている石物である。」
だそうです。
信者にとって、この石は聖なる石なんでしょうね
聖墳墓教会

尊い物を見るかのよう
聖墳墓教会

石に祈る人達は絶えません
聖墳墓教会

Posted on 01:19 [edit]

category: イスラエル

thread: 世界一周 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  イスラエル  エルサレム  聖地 
tb: 0   cm: 0

イスラエル エルサレム 嘆きの壁  

ヨルダンからイスラエルへ陸路で行って来ました。
両国の間にバスが出ているので簡単に行けます。
イスラエルの入国スタンプがあると、近隣の中東アラブ諸国に入国できなくなるので注意。
ヨルダン出国の際にスタンプを押すか聞かれるのでアラブ諸国に行く予定の方は押さないようにしましょう。
イスラエル入国の際にもスタンプを押さないように審査官に頼む必要があります。
僕はスタンプを押されてしまいましたが…

イスラム教の聖地、岩のドームのすぐ近くに嘆きの壁はあります
嘆きの壁

かなりの大きさ
嘆きの壁

お祈り中
嘆きの壁

壁の間にぎっしり詰まった紙には祈り事が書いてあるそうです
嘆きの壁

長時間お祈りしているのかな
嘆きの壁

Posted on 05:54 [edit]

category: イスラエル

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  バックパッカー   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

Twitter

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。