旅スナップ

世界の日常を写真で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

モロッコ 青い街 シャウエン2  

前回に続きシャウエンの街の写真です。
まるでおとぎの国に来たかのような異空間。
写真が無いのですが夜になるとまた違った雰囲気があり現実とは思えない幻想的な街です。
旅行者向けの宿も多くあり、バスターミナルも分かりやすい場所にあるので
モロッコに行かれたら、足をのばして行ってみるのにお薦めの街です。
世界遺産のマラケシュやフェズと比べるとこじんまりとした街なので
散策するにも迷う事なく歩けて、治安の心配も全く感じませんでした。

前回の女の子をアップで撮ってみました。
住人が青い服を着ているのが、不思議な雰囲気に繋がる気がします
シャウエン

一面青い
シャウエン

看板の基調になっているのも青
シャウエン

青い街の中に、泊まれるホテルも多くあります
(街の麓は青くないです、青く塗られているのは上の方の旧市街)
シャウエン

青い街でのんびりする猫
シャウエン

麓に向かう道、青い服が素敵ですね
シャウエン


スポンサーサイト

Posted on 08:47 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  シャウエン  猫画像   
tb: 0   cm: 0

モロッコ 青い街 シャウエン1  

タンジェの街を後にして、バスでシャウエンへ。
シャウエンの街は青く染められています。その経緯を説明すると長くなりそうなので
興味のある方はグーグルなどで調べてみてください。
この街は、バックパッカーも多くいます。
日本でもモロッコに興味のある方、特に女性に大人気の街のようですね。
街自体は小さく、二日もあればほとんど見てまわれると思います。
丘陵に街があり、バスターミナルは街の下の方にあるので、バスが到着した時に
客引きに素直にお金を払って上まで行った方が楽です。
勿論、歩いても行けますがかなり辛いですよ。僕は客引きを無視して歩きましたが後悔しました。

道も建物も青い、旧市街の方にあります
シャウエン

歩くと分かるのですが、場所によって青さが違います
シャウエン

かなり昔からこういう風習があったようです
シャウエン

住人も青い服を着ている人がけっこういます
シャウエン

この染料で染めているのかな
シャウエン

青い街に住む青い服の少女
シャウエン


Posted on 10:18 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  シャウエン  バックパッカー 
tb: 0   cm: 0

モロッコ タンジェ2 絶景スポット  

前回の続き、モロッコタンジェの街です。
次の街へすぐ移動してしまうつもりだったので、観光はほぼ一日半程度でした。
この街はビーチがあるのですが、今は外資系がかなりの開発中。
きっと、数年経てば欧米人向けの高級リゾートが立ち並ぶと思います。
ビーチサイドにはイスラム国では珍しく開放的なバーやクラブもあり
夜になるとDJも来てパーティーをしているようです。
ヨーロッパに近いだけあって、この後に訪ねた他の街とはちょっと違う印象を受けます。
ちなみにモロッコはフランスの旧植民地なので、TVもフランス語放送があるし
英語よりもフランス語の方が通じます。

モスク前にいたおばあちゃん
タンジェ

盗難防止の為か、片方しか陳列されていない路上の靴屋
タンジェ

こちらが絶景スポットと言えるマクドナルド
小高い丘の上にあり周囲は高級ホテルが立ち並ぶエリアにあります。
旧市街に入ったらひたすら上を目指し、どこの出口からでも出てから人に聞けばわかると思います。
おそらく、ここ以外には旧市街近くにマクドナルドが無いと思うので(確実かどうかは保証できません)
エジプト、ルクソールのマクドナルドもルクソール神殿を見下ろせる最高のロケーションでしたが
こちらは海が見えるので本当に気持ちいいですよ。

イスラム教の国なのでマックポークはありません
タンジェ

旧市街、ジブラルタル海峡、そしてスペインが見える最高のロケーション
タンジェ

夕方の海には地元の人が集まってきます
タンジェ

Posted on 10:05 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  タンジェ  マクドナルド 
tb: 0   cm: 0

モロッコ タンジェ1  

スペインのバルセロナから、バスとフェリーのセットチケットを買ってモロッコまで一気に移動しました。
ヨーロッパ旅行にはユーレイルパスを買って電車を使う方も多いと思いますが
バスのユーロラインズもかなり便利で、パスも販売されています。
僕は基本的に無計画で旅行中の予定が決まってない事がほとんどなのでパスは買いませんでしたが
電車よりも安いし、一般道を通って知らない街の生活を見るのが好きなのでバス移動が多いです。
この記事を書いている時点で日本を出発して以来2年近くが経過していますが
電車を使ったのはエジプトの夜行、トルコの高速鉄道、ロンドン~フランスへのユーロスターだけ、
他は全てバスです。(飛行機、船は除く)

この時の移動ではフェリーが濃霧のせいか途中で2時間半ほど停止してしまい
バルセロナからタンジェまで27時間かかりましたので、途中で一泊した方が良いかもしれません。

ちなみにこのモロッコで★世界三大ウザイ国★と言われるインド・エジプト・モロッコを制覇しました。
実際、どの国も客引きが尋常では無いです。個人的にウザイ順位をつけるのなら
1位モロッコ
2位エジプト
3位インド
と言ったところでしょうか、インド人はしつこさが軽いです。はっきり言って大した事ありません。
エジプト、モロッコ北アフリカ代表コンビは僅差でモロッコが優勝、決め手は英語での罵声です。
平気で「Fuck You」や、もっと最低な英語を使ってきます。
意味が分かる言葉での罵声はきついですね。
僕の友人はモロッコで日本語の分かる客引きの誘いを断ったら
「お前はクズだ」と10分ほど言われ続け、後をつけられとか(笑)
客引きには最初に「No」と言ったら後は完全に無視するのが一番です。
相手にするから脈があると客引きが勘違いしてしつこくなるので、僕は完全無視します。

ただ、この三ヶ国の一般人はとんでもなく優しくてフレンドリーです。
そのフレンドリーさが歪んでしつこい客引きを生むのかも。
客引きに臆して、その国を嫌な目で見るようになると旅行が楽しめません。
積極的に一般の人に笑顔で話しかけると違った旅になると思いますよ。
相手はこちらを外国人とわかっていますから、言葉なんてカタコトで充分。
旅行者はその国を旅行させて貰っている身です。謙虚に行きましょう。



ヨーロッパとは目と鼻の先ですが、全く違う文化圏。
個人的にはこっちの方が好きです、生活感があって惹かれるんですよね
タンジェ

うだるような暑さ、夏のモロッコ
タンジェ

世界のどこでもコカ・コーラ
タンジェ

モロッコでは何度も飲んだオレンジジュース屋台
タンジェ

何気ない日常が一番心惹かれる
タンジェ

旧市街からちょっと離れれば、こんなに綺麗
タンジェ

Posted on 12:46 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  北アフリカ  バックパッカー 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ近郊 世界遺産 コロニア・グエル教会  

バルセロナから電車で20分程度の近郊にあるコロニア・グエル教会。
個人的には行って良かったと思っているので、時間に余裕がある人には強くお薦めします。
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

★コロニア・グエル教会への行き方★
スペイン広場からカタルーニャ鉄道(FGC)に乗って行くのですが、メトロとの接続が悪く
場所が分かりにくいので、スペイン広場で地上に出たら人に聞いた方が早いです。
それと、コロニアグエル教会のある駅は各駅停車しか止まらない無人駅なのでご注意を。
スペイン広場から11番目の駅になります、僕は乗り過ごして一度引き返しました。
駅を降りたら、青いペンキで足跡が書いてあるので、それに沿って歩いて行けば
一切迷わずコロニア・グエルの集落に簡単に到着する事が出来ます。

長く続いたバルセロナ編は今日で終わります、次回からはモロッコ編へ。

乗り過ごして降りた駅、ここから引き返します
コロニア・グエル教会

集落にはこういう建物が多数
コロニア・グエル教会

コロニア・グエル教会
コロニア・グエル教会

内部の様子
コロニア・グエル教会

内部の様子2 人物と比較すると大きさが分かりやすいでしょうか
コロニア・グエル教会

教会の屋上から見える建物
コロニア・グエル教会

こちらは現在も人が住んでいます
コロニア・グエル教会

Posted on 21:16 [edit]

category: スペイン

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン旅行  ガウディ  バルセロナ 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 グエル邸  

現在、タイを離れカンボジアを旅行中なので更新が遅れると思いますが、これからもよろしくお願いします。
今日はグエル邸の写真なのですが、自分で見てもちょっと残念な写真が多いので1回で終わりますw
他のガウディの建築物と比べると小ぶりな感じですが、アクセスの良い場所にあるので
ランブラス通りまで行ったら外から眺めて入るかどうか決めるのも良いかも。
入場すると日本語の音声ガイドが借りられます。
(記憶が曖昧ですが、有料なら僕は確実に借りないので入場券に音声ガイド代も含まれていたと思います)
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

地下、ここで馬車用の馬の面倒を見ていたようです。
現在の駐車場みたいなものかな
グエル邸

正面入り口
グエル邸

こういう小物類も全部ガウディがデザインしたんでしょうか
グエル邸

食事の時に使っていた椅子
グエル邸

自宅に社交場、教会的な物もあり
グエル邸

ホールから天井を見上げたところ
グエル邸

グエル公園でも見ましたが、ガウディが作ったモザイクが最高にかっこいいんですよね
屋上にあるオブジェのモザイク
グエル邸

Posted on 13:31 [edit]

category: スペイン

thread: スペイン旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  ガウディ  バルセロナ  ヨーロッパ旅行 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア4  

サグラダ・ファミリアの記事は今日で最後です。
昨日、コメントをくれた方のブログで知ったのですが、サグラダ・ファミリアは2026年に完成予定なんですね。
生きてるうちには完成しないと思っていましたが、技術の進歩で完成が見えていたとは…
逆に言えば、未完の姿のまま内部や外観を見られるのは2026年までですよ!
もし完成したらまたバルセロナに行こうと思います。

サグラダ・ファミリアの詳細はこちら(Wikipedia)
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)
スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア1の記事はこちら
スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア2の記事はこちら
スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア3の記事はこちら

このクレーンのある日常風景も終わる日が
サグラダ・ファミリア

内部は工事中の所もあるものの、ここ10年でかなり工事が進んでいるようですね
サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリアからの景色、遠くに海が見えます
サグラダ・ファミリア

工事が終わったら、今以上に感動する事は間違いないでしょうね
サグラダ・ファミリア

リフトで上に登った後、最後はこの階段を降ります。
見た目以上に狭くて怖いので高所・閉所恐怖症の人にはお薦めできません
サグラダ・ファミリア

降りきって下から撮った写真です、かなり長い階段
サグラダ・ファミリア

次に行く時は完成した時
サグラダ・ファミリア


Posted on 09:06 [edit]

category: スペイン

thread: ヨーロッパ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  ガウディ  バルセロナ  ヨーロッパ旅行 
tb: 0   cm: 2

スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア3  

サグラダ・ファミリアの記事の続きです。

バルセロナでは目抜き通りのランブラス通り沿いに、サン・ジュゼップ市場という大きな市場があるので
食費もあまりかからないし、通りから横道に入って少し歩けば安い宿も多くあります。
地下鉄は回数券もあるし買い方も簡単、大きな駅では係員に聞けば教えてくれるので便利。
とにかく観光の為に街が作られているような感じで、雰囲気もよく明るい街でした。

サグラダ・ファミリアの詳細はこちら(Wikipedia)
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)
スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア1の記事はこちら
スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア2の記事はこちら

人物と比較するとどれだけ大きいか分かります
サグラダ・ファミリア

天井は生物的なデザイン、生物っぽく見えるのは僕だけでしょうか
サグラダ・ファミリア

内部もとにかく大きい
サグラダ・ファミリア

観光地的な一コマ
サグラダ・ファミリア

完成した姿を見る事は無いだろうけど、見てみたい
サグラダ・ファミリア

正面から内部に入ってすぐの光景
サグラダ・ファミリア

現在も工事中
サグラダ・ファミリア

次回でサグラダ・ファミリア編は終わりです。




Posted on 09:30 [edit]

category: スペイン

thread: スペイン旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  ガウディ  スペイン  バルセロナ  ヨーロッパ 
tb: 0   cm: 3

スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア2  

昨日に続き、サグラダ・ファミリアの内部の写真です。
画像を整理しているとまたバルセロナに行きたくなってしまう魅力的な街です。
地下鉄にスリがいるとか治安が良くないと聞きますが、地下鉄は回数券を買って何度も乗ったところ
一度も危険な目にはあっていませんし、他人がスリにあっている場面にも出くわしていません。
僕はお酒はほとんど飲みませんが、スペインはバル(Bar)で食事をする事が多かったので
バロセロナでもマドリッドでも、夜に外を歩いたりしましたが平気でした。
運が良かっただけかもしれませんが、朝から22時くらいまでは大丈夫そうです。

ヨーロッパでは現地の人間もリュックサックは前に持って、財布はカバンの中か
ズボンの前ポケットに入れている事が多いです。
基本的に他人を信用していないイメージ、それだけスリや泥棒が多いんでしょうね。

それなので、洋服の胸ポケットに携帯(特にスマホ)を入れたり
ズボンのお尻のポケットに財布を入れるのは盗んで下さいと言っているような物です。
バッグもファスナー付や鍵をつけられる物を選んだ方がいいですが
鍵を沢山つけていると、中に高価な物が入っていると思われるので過剰にはつけない方が良いです。
日本より治安の良い国なんて世界にはほとんどありません、気をつけましょう。

スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア1の記事はこちら
サグラダ・ファミリアの詳細はこちら(Wikipedia)
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

正面の入り口はこちら側
サグラダ・ファミリア

デザインが素晴らしい
サグラダ・ファミリア

内部の天井、美しい
サグラダ・ファミリア

イメージを形にする事の究極ですね
サグラダ・ファミリア

尖塔の上にリフトで行けます
サグラダ・ファミリア

柱1本はこの大きさ
サグラダ・ファミリア

内部の階段、リフト付チケットを買わないと行く事ができません
サグラダ・ファミリア

Posted on 08:36 [edit]

category: スペイン

thread: ヨーロッパ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  バルセロナ  ガウディ  サグラダ・ファミリア 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 サグラダ・ファミリア1  

サグラダ・ファミリアの内部を見学してきました。
ネットで入場チケットが予約できるらしいので、行く予定のある方は予約して行った方が無難です。
僕は夏のハイシーズンに行きましたが、入場までに1時間程度待ちました。
リフト付のチケットを買えば教会の塔の中に入れるので、高い所が平気な人にはお薦めします。
降りる時は階段で狭い場所を降りる事になるので高い所が苦手な人はきついかと…。
今までの人生で20ヶ国ほどの国を訪問して色々な世界遺産を見ましたが
サグラダ・ファミリアは外から見た時も中に入った時も、鳥肌が立つくらい感動しました。
サグラダ・ファミリアの詳細はこちら(Wikipedia)
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

ガッカリしない世界遺産として推薦します
サグラダ・ファミリア

内部のデザインはテーマパークのよう、教会なのでお祈りも可能
サグラダ・ファミリア

座れるようになっています
サグラダ・ファミリア

内部のどこを見ても美しい
サグラダ・ファミリア

外の彫刻
サグラダ・ファミリア

柱と天井、何となく生物的なデザイン
サグラダ・ファミリア

外の壁には聖書の一部が
サグラダ・ファミリア

Posted on 12:23 [edit]

category: スペイン

thread: ヨーロッパ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  バルセロナ  ガウディ  サグラダ・ファミリア 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 カサ・バトリョ2  

前回に続きカサ・バトリョ内部の写真です。
スペイン バルセロナ 世界遺産 カサ・バトリョ1の記事はこちら
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

僕はバルセロナではガウディの作品を観光することにほとんどの時間を費やし
観光を終えたらすぐにモロッコに移動してしまいましたが(イスラム教の断食期間をなるべく避ける為)
時間に余裕のある方はショッピングや海沿いに遊びに行くのもお勧めですよ。
ただ、モロッコに行く予定のある方はレザー製品や布製品等はモロッコで買った方が相当安いです。

今回もこのカサ・バトリョ内部の写真です
カサ・バトリョ

ドアの形が可愛らしい
カサ・バトリョ

不思議だけど温もりの感じられるデザイン
カサ・バトリョ

順路に立つ係の女性
カサ・バトリョ

屋上のモニュメント
カサ・バトリョ

建物内部、吹き抜けの窓
カサ・バトリョ

Posted on 09:00 [edit]

category: スペイン

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  バルセロナ  ガウディ 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 カサ・バトリョ1  

グエル公園からの帰り道、カサ・ミラを見た後にカサ・バトリョへ。
ガウディの作品は日本にいる頃から何度もDVDや本で見ましたが、見飽きる事がありません。
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

余談ですが、スペインでモロッコのガイドブックを探しに大きな本屋に行くと
日本のマンガ、アニメを扱っている店をよく見かけました。
普通のおじさんや家族連れ、パンクな格好をしたカップルまで幅広いお客さんが見ていたので
けっこう人気があるんだろうと思います。
ちなみににモロッコのガイドブックは英語版が無く断念
スペインだけにスペイン語のガイドブックばかりでした。

入り口を入ったばかりのところ
カサ・バトリョ

不思議な形の家具
カサ・バトリョ

天井の照明も独特なデザイン
カサ・バトリョ

内部は吹き抜けになっています
カサ・バトリョ

自分の家がこんな感じだったらテンション上がりそう
カサ・バトリョ

歪んだガラスから見た変わった形の窓
カサ・バトリョ

Posted on 10:28 [edit]

category: スペイン

thread: スペイン旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  バルセロナ  ガウディ 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 カサ・ミラ~カサ・バトリョ  

グエル公園を見学した日の帰り道に、カサ・ミラ~カサ・バトリョまで行きました。
カサ・ミラは外からの見学のみ、カサ・バトリョは中に入って見学しています。
ちなみに、カサ・ミラもカサ・バトリョも地下鉄駅の目の前ですが
どちらも近くに建っているので、両方見るのならどちらかを見た後は次まで徒歩で移動できます。
今日はカサ・バトリョの外観までで次の記事からカサ・バトリョの内部の写真になる予定です。
アントニ・ガウディの作品群の詳細はこちら(Wikipedia)

こちらはカサ・ミラ、現在でも人が住んでいるんだとか
カサ・ミラ~カサ・バトリョ

夏のヨーロッパの観光地はどこでも行列
カサ・ミラ~カサ・バトリョ

グエル公園で疲れてしまったのでこの行列には並べませんでした
カサ・ミラ~カサ・バトリョ

こちらはカサ・バトリョの外観
カサ・ミラ~カサ・バトリョ

文句なしの世界遺産ガウディの作品は全てが美しい
カサ・ミラ~カサ・バトリョ

この窓、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスのジャックに似ている
カサ・ミラ~カサ・バトリョ


Posted on 14:01 [edit]

category: スペイン

thread: 世界遺産・遺跡・名所 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  ガウディ  バルセロナ 
tb: 0   cm: 0

スペイン バルセロナ 世界遺産 グエル公園3  

グエル公園の記事は今回で最後です。
スペイン バルセロナ 世界遺産 グエル公園1の記事はこちら
スペイン バルセロナ 世界遺産 グエル公園2の記事はこちら

デザインするのも凄いけど実際に形にするのも凄い
グエル公園

観光客が多いです
グエル公園

ベンチのタイル
グエル公園

学生時代に教科書で見たような気が
グエル公園

次の写真はこの土産物屋の建物の二階の窓から撮影しています
グエル公園

土産物屋の二階の窓から撮影・縦構図
グエル公園

Posted on 02:26 [edit]

category: スペイン

thread: ヨーロッパ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  バルセロナ  ガウディ  グエル公園 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

Twitter

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。