旅スナップ

世界の日常を写真で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本 三重 鈴鹿 F1日本GP   

9月末から3週間、1年と8ヶ月ぶりに日本に一時帰国をしました。
帰国前にCanon60DとEF-Sレンズを数本売却したので、この記事は実家にあったカメラで撮っています。
次の記事からはGR DIGITAL IV、もしくはCanon600D(日本名KissX5)で撮影しています。
2004年から毎年サーキットでF1観戦をしていて、一年で二回もサーキットで観戦するのは初めて。
今回の記事はF1マシンとレース中の写真はほとんどありません。
過去の記事に今年のマシンの写真はかなり載せてあるので、この記事には載せていません。
レース写真とマシンに興味のある方は下記の過去記事写真を観て下さいね。
今年の一回目の観戦はこちら(マレーシアGPの過去記事)

この日本GPでは日本の小林可夢偉選手が初表彰台に立って感動的でした。
来年のレースシートは失ってしまったようですが、2014年にまたシートを獲得できるといいですね。

鈴鹿の50周年で企画展、過去のF1マシンが置いてありました。
懐かしのスーパーアグリ
2012F1日本GP

第一コーナー付近
2012F1日本GP

ここが僕の席、たしかC席だったかな
2012F1日本GP

赤い旗は小林可夢偉応援席の方々(一部フェラーリファン)
2012F1日本GP

レース直後、第一コーナーでクラッシュに巻き込まれたフェルナンド・アロンソ
2012F1日本GP

帰宅する可夢偉ファンの少年、表彰台が良い思い出になったでしょうね
2012F1日本GP



スポンサーサイト

Posted on 11:16 [edit]

category: 日本

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: GRDIGITAL  KissX5  放浪  小林可夢偉  世界一周  世界遺産  一眼レフ  F1  鈴鹿 
tb: 0   cm: 0

タイ バンコク LADMAYOM水上マーケット  

バンコクの自宅を借りているタイ人オーナーの大家さんから
近くに水上マーケットがあると聞いて行ってきました。
以前にもタリンチャン水上マーケットに行ったのですが、こちらはタリンチャン近くの別の場所にあります。
タリンチャン水上マーケットの過去記事はこちら
LADMAYOM水上マーケットと看板には書いてありますが、検索してもほとんど出てこないので名前が違うのかも。

バンコク中心部からおそらく一番近くにあるのがタリンチャンとここの水上マーケットです(多分ですけど)
どちらも似たような感じなので、タクシーで行くのならタリンチャンの方が運転手に通じやすいと思います。
タリンチャンはHISのツアー客も来てる有名な場所で、こちらはローカルしかいない雰囲気でした。

こちらが看板
水上マーケット

同じ場所の写真を過去に見た事があるので、きっと水上マーケットの名前が違う
水上マーケット

水上マーケットって特にやる事無いんですけど、行くと楽しいんですよね
水上マーケット

遊覧船かな
水上マーケット

手漕ぎボートっていうのがのんびりしていて良い
水上マーケット

ボートに色々注文して食事します
水上マーケット

2人の表情が面白い
水上マーケット

Posted on 10:48 [edit]

category: タイ

thread: タイ・バンコク - janre: 旅行

tag: 放浪  一人旅  世界一周  世界遺産  60D  一眼レフ  タイ  バンコク  水上マーケット 
tb: 0   cm: 0

タイ バンコク 自宅近所のローカル市場  

ヨーロッパからモロッコに渡った旅行を終えてタイに戻りました。
今日は生活感丸出しのローカル市場の写真です。
毎週、水曜日と土曜日に自宅近所で夕方から開催されている市場で地元のタイ人しかいません。
ここではバンコク以外の田舎料理が食べられたり、食料品から衣類まで何でも売っていて興味深いです。
生活感むき出しの現地価格なので普通の観光地よりも何でも安く驚くほど。
ヨーロッパで観光地ばかりを巡った後には、こういう生活感のある場所が落ち着きます。
世界の色々な所に行って思うのですが、やっぱり僕はアジア圏が一番好きですね。
文化や人種が近いのと食事にハズレが無いのが一番の理由です。

団地内で行われているので、人が凄い
市場

ピリ辛のタイ料理はくせになります
市場

手前のおばちゃんは北部のチェンライ料理を出品中
市場

ローカル市場のメリーゴーランド
市場

機関車トーマスでは無いと思う
市場

こんなものまで毎週設置、人生楽しんでますね
市場

Posted on 09:02 [edit]

category: タイ

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tag: 放浪  一人旅  世界一周  世界遺産  60D  一眼レフ  タイ  バンコク 
tb: 0   cm: 0

スペイン マドリッド  

モロッコのマラケシュからLCCのライアンエアーでマドリッドへ。
マドリッドからはタイ帰国が控えていて帰国気分になっていた為に観光もやる気無しです。
何故か旅の期間の最後の方で、気分が旅から離れてしまう事がよくあります。
マドリッドに関してはモロッコの後で急に都会に来たので、ギャップを感じて面白くなかったのかも。
個人的には東京もロンドンもパリもマドリッドも同じに思えてしまいます。
都会独特の感じというか…都会はどこも似たような感じがするんですよね。
マドリッドではピカソのゲルニカを見た事くらいしか印象に残っていません。
ただ、同じ大都会でも自分が住んでいるタイのバンコクは生活感があってまた別な感じがします。

マドリッドの王宮、内部は写真撮影できません
マドリッド

王宮の目の前の教会
マドリッド

マドリッドの中心、ソル周辺
マドリッド

ゲルニカのある美術館の窓から
マドリッド

最初からこのデザインなのか、誰かがクマを足したのか謎
マドリッド

この公園が一番マドリッドでのんびりできた
マドリッド

平和だなー
マドリッド

Posted on 19:01 [edit]

category: スペイン

thread: スペイン旅行 - janre: 旅行

tag: 放浪  一人旅  世界一周  世界遺産  60D  一眼レフ  スペイン  マドリッド 
tb: 0   cm: 0

モロッコ 世界遺産 マラケシュ3  

今回でマラケシュの記事は終わりです。
マラケシュのジャマ・エル・フナ広場の夜の様子を写真に撮ってきました。
昼間の気温が40℃を超えるせいか、夕方から夜の方が活気があります。
名物のオレンジジュース屋台や料理の屋台が立ち並びます。
僕は食べませんでしたが、羊の脳みそ料理にもチャレンジできますよ。
マラケシュの詳細はこちら(Wikipedia)

人もお店も夕方以降に一気に増えます
マラケシュ

フナ広場を上から眺められるカフェはお薦め
マラケシュ

旅行者も地元の人もたくさん
マラケシュ

コーヒーかと思ったら全く違う謎の味のお茶を売っていたお爺さん
マラケシュ

陽気なモロッカン、真ん中の彼は日本語ペラペラ
マラケシュ

Posted on 09:20 [edit]

category: モロッコ

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tag: 放浪  一人旅  世界一周  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  マラケシュ 
tb: 0   cm: 0

モロッコ 世界遺産 マラケシュ2  

40℃を超える気温と断食中のピリピリムードの中、マラケシュではあまり外をうろうろしませんでした。
フェズと売っている物が似ているので、少し旧市街に飽きてきたのも原因かも。
何よりの原因は気温、本当に40℃超える状態で昼間に散歩する気力は中々ありません。
現地の人も、夜の方が元気に外を歩いています。
それと、断食期間中はサマータイムが一時中止になります。
マラケシュからスペインのマドリッドへのフライトチケットを持っていたのですが
航空会社からサマータイムが一時中止になるので時間を間違えないようにとのメールがきて知りました。

マラケシュの詳細はこちら(Wikipedia)
イスラム教の断食、ラマダーンの詳細はこちら(Wikipedia)

シャネルが作ったイスラム服?
おそらく勝手に作った物だと
マラケシュ

旧市街入り口
マラケシュ

何やら主張しています
マラケシュ

昼間は食事出来ないけど、食べ物屋には凄い人だかり。
昼に買って断食明けの夜に食べるんでしょうか
マラケシュ

Posted on 11:33 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  マラケシュ  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

モロッコ 世界遺産 マラケシュ1  

マラケシュも40℃を超える暑さ、そんな暑さのマラケシュ滞在中にイスラム教徒の断食が始まりました。
いつもはいつこい客引きも、元気がなくしつこくしてきません。
水も飲んではダメらしいので霧吹きで体に水をかけたりしていました。
旧市街自体はフェズとほとんど変わらない印象、お土産屋やゲストハウスが立ち並んでいます。

マラケシュの詳細はこちら(Wikipedia)
イスラム教の断食、ラマダーンの詳細はこちら(Wikipedia)


自転車、バイク進入禁止でしょうか
マラケシュ

香辛料の匂いが立ち込めます
マラケシュ

ジャマ・エル・フナ広場横に停まったモロッコのコカ・コーラ
マラケシュ

あまりに暑いので歩く時は日陰を探してしまう
マラケシュ

現地の人も、日陰で休憩中
マラケシュ

Posted on 12:19 [edit]

category: モロッコ

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  マラケシュ  ジャマエルフナ広場 
tb: 0   cm: 0

モロッコ 世界遺産 フェズ 旧市街3  

フェズの記事は今回で最後、次回はマラケシュに移動します。
過去2回は旧市街の中だけの写真でしたが、今回は外から撮影した写真も。
自分が撮って後から見る回数が多いのは、風景よりも生活感のある写真なんですよね。
風景はプロが撮った物の方が綺麗だし、そもそも僕は三脚を携帯していません。

フェズの詳細はこちら(Wikipedia)
モロッコ 世界遺産 フェズ 旧市街1の記事はこちら
モロッコ 世界遺産 フェズ 旧市街2の記事はこちら

毎度登場の旧市街のロバ、ガスボンベを運ぶようです
フェズ

旧市街のほぼ全景、バスターミナルの向こうが旧市街
フェズ

城壁内部では移動遊園地が、夕方くらいから人が集まります
フェズ

こちらも城壁内部、フリーマーケットのような市場
フェズ

城壁外部
フェズ

コーラの看板、フレームがかっこいい
フェズ

Posted on 09:58 [edit]

category: モロッコ

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  フェズ 
tb: 0   cm: 0

モロッコ 世界遺産 フェズ 旧市街2  

前回に続きフェズの旧市街を散歩します。
本当に迷路のように道が複雑に入り組んでいるので、自分の現在位置を見失いがち。
ただ、危険は無いし道をそれたり奥の方まで行っても観光客がそれなりにいるので
困ったら観光客の後について行けばどこかの出口からは出られます。
自分の入った入り口では無い場合がたまにあるので、そこだけ注意した方がいいかも。
僕は時計のバンドにつけられるコンパスを常に身につけているのですが
旅に行く時はお薦めですよ。地図を見ながら一緒に見られるので便利です。
時計につけておけば、落とす心配も無いですしね。
フェズの詳細はこちら(Wikipedia)
モロッコ 世界遺産 フェズ 旧市街1の記事はこちら

美しいお皿、こういう幾何学模様のイスラム文化に惹かれます
フェズ

上記の皿のある店で働くモザイク職人さん、奥のモザイクは全て彼が作ったそうです
フェズ

細い道に肉屋が並ぶ、当然ながら豚は売っていません
フェズ

生活感の溢れる世界遺産、そこがたまらない。
日々、人々の生活で姿を変える世界遺産なんて素敵だと思いませんか
フェズ

ロバは旧市街で大活躍
フェズ

もちろん人の生活の場ですから、旧市街の中には幾つかのモスクがあります
フェズ

Posted on 10:14 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  フェズ 
tb: 0   cm: 0

モロッコ 世界遺産 フェズ 旧市街1  

シャウエンの後、フェズにバスで向かいました。
この時は7月の半ば、フェズの日中の気温は40度を超えています。
フェズの詳細はこちら(Wikipedia)
シャウエンまではかなり暑いくらいだったのですが、こことマラケシュは灼熱地獄でした。
移動のバスの中では隣の少年が酔って吐いているし、エアコンは効きが悪いし悪夢のような移動時間…
それを乗り越えたどり着いたフェズの街は、現代とは思えないような素敵な街でした。

ただ、この街にも悪徳な客引き、口の悪い客引きが多数いるので、不愉快な思いは避けられないかも。
向こうから話しかけてくる9割はお金目的です、関わっても良い事は多分1つもありません。
よくあるのが、旧市街は迷路のようになっている為、自分の現在地を見失いがち。
そんな旅行者に一方的に付いてきて道案内をし、お金を請求するというもの。
自分が頼んでいないサービスには一切お金を払う必要は無いので、毅然とした対応をした方が良いです。

困ったら一般人に聞いた方が賢明です、英語は通じませんが地名や入り口の名前くらいは通じますので。
口論に自信の無い方や気の弱い方は、客引きは確実に無視したほうがいいと思います。
タンジェ、シャウエンの客引きよりも世界遺産で観光地化されている為か
フェズとマラケシュの客引きは口も悪く面倒くさい奴が多い印象です。

勿論、一般人は優しくて物凄く親切ですから、客引き意外の人とは挨拶を交わしたり
話しかけたりするのも面白いし、危険はあまり無いと思いますよ。
イスラム教徒の人は本当に親切な人が多いです、それなので困ったらまず一般人に聞けば何とかなります。

旧市街入り口の有名な門
フェズ 旧市街

アラビア語と欧米企業の看板は不思議な感じがする
フェズ

狭い通路ですが、ロバも人も大忙しで仕事をしています
フェズ 旧市街

イスラム帽子
フェズ 旧市街

東南アジアのバイクみたいに荷物満載
フェズ

坂道にあるお店
フェズ

Posted on 11:52 [edit]

category: モロッコ

thread: モロッコ旅行記 - janre: 旅行

tag: 放浪  世界一周  一人旅  世界遺産  60D  一眼レフ  モロッコ  フェズ  北アフリカ 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

Twitter

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。